読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リフレーミング】ネガティブな私

控えめに言って自分はネガティブの天才だと思う

 

自分としては起きてほしくないのに、そこにつなげるのが得意です。

 

この才能を内々に持っておくのは勿体無いと思い、ここにさらけ出すことにしました。

 

私よりもネガティブだ!と自信を持って言える方、ご連絡お待ちしております。ネガティブ大会を開きましょう。

 

例えばこんなことがありました

 

私はご飯をめったに食べない。そこにあれば食べるけれど、自分で用意してまで食べたいと思わない。

 

彼はよく食べる。毎日三食は食べる。何かを食べてから1日が始まる。

 

そんな2人が出会ったら…。

 

 

これは、ある昼下がりのブランチでのお話。

 

 

彼が1人分の冷凍食品をレンジで温めていた。

卵やチーズのトッピングをすませ、いざ食べ始める彼。

それをじとっと見る私。

私の目線を感じる彼。

その目線に絡まり欲望を伝える私。(食べたい)

 

彼「食べる?」

私「うん!」

私(ばくばくばくばく…)

彼(何かしら別のことをやってる)

私「ありがとう!美味しかった」

彼「もういいの?」

私「うん!これ以上食べたら彼の分がなくなっちゃう」

彼「好きなだけ食べていいよ」

私「ううん、大丈夫。ありがとう」

 

 

もう一度食べ始める彼。

見続ける私。彼を見たいだけ。

 

 

彼がボソッとつぶやく。

 

 

彼「俺、1人分は1人で食べたいわ」

f:id:maimaimaai:20170424214547j:image

「え、それじゃあこれから私は食べたいって言えない…」

彼「あ、いや、そこに人がいたら分け与えなきゃって思っちゃうんだよね」

 

 

f:id:maimaimaai:20170424214759j:image

え、じゃぁこれから私たち一緒にいれないじゃん

彼「なんでそうなるんだよネガティブの天才」

 

 

 

 

こんな感じです。

こうやって文章にすると、ただのワガママメンヘラ野郎感がヤバイですね。

 

 

またネガティブを発揮したら更新します。